建材トップランナー制度
HOME > よくあるお問い合わせ

FAQ(よくあるお問い合わせ)

「カネライトフォーム」とはどんな製品ですか?

主原料のポリスチレン樹脂に発泡剤、添加剤を溶融混合し、連続的に押出し発泡成形した板状保温材で、JIS A 9511に規定する「A種 押出法ポリスチレンフォーム保温板」です。

「カネライトフォーム」の断熱性能は?

「カネライトフォーム」は、住宅金融支援機構監修 住宅工事仕様書の断熱材の区分C、D、Eランクをラインナップしています。

断熱材の区分 C D E
熱伝導率 0.040〜0.035 0.034〜0.029 0.028〜0.023
断熱材の種類 A種押出法
ポリスチレンフォーム
保温板1種b
A種押出法
ポリスチレンフォーム
保温板2種b
A種押出法
ポリスチレンフォーム
保温板3種b
製品名  カネライトフォーム
スーパーE-
カネライトフォーム
スーパーE-
カネライトフォーム
スーパーE-
    カネライトフォーム
スーパーE-BK

※熱伝導率の単位:W/(m・K)

「カネライトフォーム」の重さはどれくらいですか?

>製品1枚当たりのおおよその重量(kg)=製品密度(約30kg/)×製品体積()で求められます。
例えば、サイズ910×1820×厚25mmの一枚の重量は、約1.2kgとなります(上式より、30kg/×0.041405≒1.24)

発泡スチロールとは違うの?

一般的に発泡スチロールは「ビーズ法ポリスチレンフォーム」のことを指し、主原料は同じですが、製造方法や特性等が異なり、JIS規格上では区別されております。

「カネライトフォーム」の耐圧強度は?

弊社製品規格に基づく圧縮強さは、20N/以上となります(10%歪み時)。各製品の物性は、カネライトフォームの一般物性表をご覧ください。

「カネライトフォーム」はフロンガスを使用しているの?

カネライトフォームは、世界に先駆けて完全ノンフロン化を実現しており、フロンを使用しておりません。
現在、カネライトフォーム全製品は、ノンフロン製品です。

「カネライトフォーム」にはどのような接着剤が使用可能?

有機溶剤系(トルエン、シンナーなど)に侵されますので、有機溶剤を含まない接着剤をご使用ください。また詳細は接着剤のメーカーに直接お問合せください。

このページの先頭へ