建材トップランナー制度
HOMEカネライトフォーム加工品 > Kスラブ
Kスラブ

床スラブ用型枠兼用断熱材 Kスラブ

Kスラブは、カネライトフォームスーパーE-(押出法ポリスチレンフォーム保温板 3種b)を芯材として表面(片面)に補強材を貼り、局部圧縮及び曲げ強度をアップさせた床スラブ打ち込み用型枠パネルを兼用する断熱パネルです。

特長

  • 合板型枠が不要です。
  • 型枠と断熱材の施工が同時にでき、工期の短縮が図れます。
  • Kスラブの重さは、1枚あたり約2〜3kgと軽く、またのこぎり等で簡単に切断できますので、作業性が大幅に向上します。
  • 独立気泡により断熱性及び防湿性に優れています。

断熱材仕様

項目品種 単位/規格
製品厚み 30、40、50、60mm
910mm
長さ 1820mm
断熱材JIS規格 A-XPS-B-3b

※製品厚みは、100mmまで製造可能です。

物性値

項目 単位 Kスラブ
-30
Kスラブ
-40
Kスラブ
-50
Kスラブ
-60
備考
パネル厚み mm 30 40 50 60 -
熱伝道率 W/(m・K) 0.028 JIS A 9511
熱抵抗値 (㎡・K)/W 1.07 1.43 1.79 2.14 -
曲げ弾性率 N/ 3,000 JIS A 9511
コンクリート付着強度 N/ 20.0 建研式(7日強度)
断熱材吸水量 g/100 0.01以下 JIS A 9511
水蒸気透過度 *
(40℃×90%RH)
g/(・d) 13.8 JIS K 7192
パネル重量 kg/枚 約1.8 約2.2 約2.7 約3.2 -
* 特殊フィルム単体の実験値です。

※物性値は熱伝導率と断熱材吸水量は規格値であり、それ以外の物性値は各試験方法による実験値であり、保証値ではありません。

このページの先頭へ

寸法図

Kスラブ 寸法図

施工断面図

Kスラブ 施工断面図

※Kスラブ30、スラブ厚150の例です

このページの先頭へ