株式会社カネカ
カネライトフォーム ホームページへ
建材トップランナー制度
  • お問い合わせは
HOMEカネライトフォーム加工品 > カネライトパネル
カネライトパネル

断熱、結露防止用複合板 カネライトパネル

カネライトパネルは、カネライトフォームにさまざまな表面材(ベニヤ、石こうボード etc)を張り合わせ一体化した断熱、結露防止用複合板です。

各種市販の表面材の厚みに応じて、カネライトフォームの厚みは100mmまで張り合わせることができます。

製品種類

名称 面材 用途 施工場所 巾×長(mm) カネライトフォーム厚(mm) 面材厚(mm)
カネライトパネル P 石膏ボード 後貼り 壁、天井
(アンカー併用)
910×1820 25/30/40/50 9.5/12.5
カネライトパネル V 合板 後貼り 2.5
カネライトパネル K けいカル板 後貼り 5/6
カネライトパネル S フレキシブルボード 後貼り 5
カネライトパネル W 木毛セメント 打込・後貼り 15

●基本サイズは、910X1820mmです。(上記以外のサイズについてはご相談ください。また、両面に複合したパネルも揃っております。)

※カネライトフォームと表面材の張り合せに使用する接着剤は、F☆☆☆☆品です。

※上記以外の表面材との貼り合わせも可能ですが、事前にお問い合わせください。

※カネライトパネルの種類、厚みの選択、および施工方法については事前にご相談ください。

※パネルの保管は、直射日光や雨露にさらされない室内で風通しの良いところに平積みで保管してください。

S-1工法について

カネライトパネルを接着剤で躯体に張付ける工法で、カネライトパネルを使用する工法の内、もっとも多く用いられています。独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)をはじめ、諸官庁やマンション、一般建築の防露壁などに採用されています。

(S-1工法に使用する接着剤は、1液・無溶剤(変成シリコーン系)仕様です。施工にあたっては、施工要領書(全国S1協議会連合会、接着工法推進協議会)に従ってください。)

1液接着剤の塗布位置と施工手順

▼1液接着剤の種類

接着剤の種類 商品名(S1工法専用接着剤) 製造会社
一液・無溶剤型(※)
変成シリコーン樹脂系接着剤
セメダインPM525 セメダイン株式会社
ボンドKMP10 コニシ株式会社
タイルメントMS-850 株式会社タイルメント
※ 変成シリコーン樹脂系を主成分とし、有機溶剤中毒予防規則に定める有機溶剤を5%以上有しないもので、消防法上における危険物に該当しないものであること。
このページの先頭へ

S1工法ディティール例

ドマライト 寸法図

各種対応について

  • 【打ち込み工法への対応について】
    カネライトパネルを天井に打ち込む場合は、必ずプラスチックアンカー等を併用してください。
  • 【改正建築基準法への対応について】
    押出法ポリスチレンフォーム保温板である当社製品「カネライトフォーム」は、
    • ①原料中にクロルピリホスを一切使用しておりません。
    • ホルムアルデヒド発散建築材料ではありません。
      (ホルムアルデヒド発散建築材料を定める国土交通省告示第1113号〜1115号に押出法ポリスチレンフォーム保温板は該当しません。)
このページの先頭へ