株式会社カネカ
カネライトフォーム ホームページへ
建材トップランナー制度
  • お問い合わせは
HOME法令関連情報 > 防耐火構造

グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)

目的(第1条)

この法律は、国、独立行政法人等及び地方公共団体による環境物品等の調達の推進、環境物品等に関する情報の提供その他の環境物品への需要の転換を促進するために必要な事項を定めることにより、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会への構築を図り、もって現在及び将来の国民の健康で文化的な生活の確保に寄与することを目的とする。

国等における調達の推進 毎年度、基本方針に即して、環境物品等の調達方針を作成・公表 調達方針にに基づき調達を行う (平成13年1月6日から施行)
地方公共団体 ・毎年度、調達方針を作成
・方針にも基づき物品等の調達
(努力義務)/ (平成13年4月1日から施行)
個人・民間企業 ・方針に基づき物品等の調達

グリーン購入法

区分 法律(環境省 平成12年法律代100号)
指定 平成14年度に断熱材が特定調達品目に指定
認定制度 なし(情報提供により、当事者間で判断)
適合用件
【断熱材】
【判断の基準】
○建築物の外壁等を通しての熱の損失を防止するものであって、次の要件を満たすものとする。
  • (1) オゾン層を破壊する物質が使用されていないこと。
  • (2) ハイドロフルオロカーボン(いわゆる代替フロン)が使用されていないこと。
  • (3) 再生資源を使用しているか又は使用後に再生資源として使用できること。
  • (4) 断熱材のうちグラスウール及びロックウールの製造に用いる再生資源や副産物については、次の要件を満たすこと。
    • ・グラスウール: 再生資源利用率は、原材料の重量比で80%以上であること。
    • ・ロックウール: 再生資源利用率は、原材料の重量比で85%以上であること。
【配慮事項】
○発泡プラスチック断熱材については、長期的に断熱性能を保持しつつ、可能な限り地球温暖化係数の小さい物質が使用されていること。
このページの先頭へ